普段の疑問???を解決。生活を豊かにするブログ

よかもん情報局

美容と健康

LDLコレステロール値を上げる食事とは?食生活を見直そう!

投稿日:

スポンサーリンク

健康診断で引っかかって以来、
ちょっと意識を改善!

健康のために運動を始めたんだけど、なかなかLDLコレステロール値が下がらない……。もしかして知らず知らずのうちに、コレステロールを上げてしまう食事をしていませんか?

運動ではあまり下がりませんが、食事を見直すことで解決できます。コレステロールや飽和脂肪酸の摂取量を減らしてみましょう。

LDLコレステロール値を上げる食事

血中のコレステロールが増えると、LDLコレステロール値も上昇します。食物由来のコレステロールは、動物性の食品によることがほとんどです。

中でも卵黄は、1個(20g)につき 280mgと、かなりの量のコレステロールが含まれています。うなぎの蒲焼(100g)は230mg、イカ(80g)は256mgで、卵黄と合わせてとくに多量だとされています。

他には鶏レバー、あん肝、牛レバーなどの肝系、ししゃも、たらこ、すじこなどの魚卵系が、高コレステロール食品として有名です。

コレステロールの摂取の適正量は、
500~600mg/日です。

これを意識して、普段の食事で上記の食品を食べ過ぎないようにしましょう。

また、アルコールも要注意です。

アルコールは肝臓に負担をかけ、コレステロールを貯蔵しにくくなり、LDLコレステロールが増加する原因になります。

食べ過ぎによるカロリーオーバーで中性脂肪が増えると、これもまたLDLが増えます。

コレステロール値を下げるには、
・お酒はほどほど、
・常に腹八分目が原則です。

スポンサーリンク


LDLコレステロール値を下げる食事

血中のコレステロールを減らせば、
LDLコレステロール値も下がります。

・大豆
大豆に含まれるレシチンやサポニンなどの成分に、代謝を促しコレステロール値を下げる働き、LDLコレステロールを減らす働き、
善玉コレステロール(=HDLコレステロール)を増やす働きがあります。

・お茶
カテキンがコレステロールの吸収を抑制します。効能を特化させた特定保健用食品のお茶が、いろんなメーカーから発売されています。

・野菜&果物
ビタミンCが、コレステロールを減らしてくれます。いちごやキウイ、ブロッコリーなどに多く含まれます。ビタミンCは熱と水に弱いため、できるだけ果物は生で、野菜は茹でるよりは炒めて、またはレンジ加熱で食べましょう。

・ミネラルを多く含むもの
ミネラルのうち、亜鉛とクロムがコレステロールを正常に保ってくれます。亜鉛は牡蠣、牛肉の赤身、煮干しに多いです。クロムは青のりやひじき、海苔など海藻類に豊富です。他にもいろんな食品に含まれているので、通常の食生活で不足することはほぼありません。

ただ、クロムの過剰摂取は健康上よろしくないため、サプリメントなどで摂る際には注意が必要です。

コレステロール基礎知識

そもそもコレステロール自体は、身体に必要なものですが、増えすぎると害になります。

LDLとは、肝臓に貯蔵されているコレステロールを身体中の細胞に運ぶ役割を持つ特殊なタンパク質です。

コレステロール単体では血液に溶けないので、
タンパク質とくっついて「複合体」になります。

この複合体がLDLコレステロールで、通称悪玉コレステロールと呼ばれます。

ちなみに肝臓にコレステロールを運ぶのが、
HDLコレステロールです。LDLとHDLを合わせて総コレステロールと言います。

総コレステロール値が高くても、HDLコレステロール値が高く、LDLコレステロール値が低ければ大丈夫です。

コレステロール値が低ければ低いほどいいわけではありません。低すぎるとまた別の病気のリスクが上がるので、標準値があるのです。

まとめ

いくら運動をしても、
以前と変わらず暴飲暴食していると
LDLコレステロール値は下がりません。

将来のために、
食生活も改めてみましょう。

スポンサーリンク

-美容と健康

Copyright© よかもん情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.