普段の疑問???を解決。生活を豊かにするブログ

よかもん情報局

美容と健康

ホットフラッシュとは更年期によく見られる症状のこと|改善方法は?

投稿日:

スポンサーリンク

ホットフラッシュとは更年期によく見られる症状のことです。
顔のほてり、のぼせ、大量の発汗などの症状をまとめて
ホットホットフラッシュといいます。

これらの症状を感じた場合は
更年期障害と疑った方がいいかもしれません。

一番発症しやすいのが40代~50代の女性です。
この年代の女性は女性ホルモンの分泌が少ないので、
ホルモンバランスが乱れやすく、更年期障害になりやすいようです。

ただ、ホットフラッシュは女性だけに起こるものではありません。
男性にも起こる可能性があるので注意する必要があります。

スポンサーリンク


ホットフラッシュの原因は

ホットフラッシュの原因は
女性ホルモンの減少による血行不良です。

血行が悪くなると体が血液の量を増やそうとして、
通常よりもたくさんの血液が流れます。
すると発汗やのぼせといったホットフラッシュが現れます。

更年期に入ると女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少します。

エストロゲンには血行を促す働きがあり、
これが不足すると必然的に血液の流れが悪くなります。

さらに注意したいのがストレスです。
ストレスを受けると自律神経のバランスが崩れて、
交感神経が優位になります。

その結果、ホットフラッシュを引き起こしたり、
悪化させたりするので、
更年期の人は日頃のストレスにも気をつけないといけません。

早めに治療を行えば改善できることも多いですから、
症状が現れた場合はすぐに病院に行ってください。

ただ、風邪と勘違いしてしまう人も多く、
気づくのが遅れてしまう場合もあります。
風邪の場合は数日で体調が良くなることがほとんどです。

しかし、ホットフラッシュはずっと続いてしまうので、
しばらく症状が続く場合は風邪ではなく、
ホットフラッシュと考えて良いでしょう。

しかし、ホットフラッシュはずっと続いてしまうので、
しばらく症状が続く場合は風邪ではなく、
ホットフラッシュと考えて良いでしょう。

ホットフラッシュ いつまで続くのか?

ホットフラッシュはどのくらいの期間続くのでしょうか?
更年期障害になるとずっと続くと思っている方もいるかも知れませんが、
そんなことはありません。

生理が始まり、順調になった期間と同じ期間続くといわれているので、
2年くらいで落ち着くと考えていいでしょう。

ただ、個人差があるため、
2年以上続く場合もありますし、2年以内に落ち着く場合もあります。
中には5年や10年以上続く人も稀にいます。

ちなみに、ホットフラッシュが始まる時期も人によって異なります。
一般的に50代前後になると発症しますが、生活習慣が乱れていたり、
食生活が偏っていると40代で発症することもあるかもしれません。

始まる期間を遅らせたいなら、普段の生活習慣や食生活に注意してください。
そして、気になる症状が現れた場合、我慢せずに病院に行きましょう。

ホットフラッシュには運動がいい?

本当なのでしょうか?
結論からいうと運動はホットフラッシュ改善に有効です。

日頃から体を動かすことによって、症状を軽減させることができます。
運動をすると血液の流れが良くなりますし、自律神経のバランスも整います。

また、ストレス解消や汗腺機能の向上、肥満防止にも繋がるので、
ホットフラッシュを改善したいなら、適度な運動を始めてください。

ただし、キツイ運動は体への負担が大きいですし、ストレスが溜まります。
さらに脂肪も燃焼しにくいので、ハードなスポーツは避けてください。

おすすめはウォーキングや水泳といった有酸素運動です。
有酸素運動は体力を使わないので、運動が苦手な人でも気軽に始めることができます。

長く続けないと意味がないので、誰でもできるウォーキングは非常におすすめです。
ウォーキングは1日30分~1時間程度を目安に行うとホットフラッシュの改善に効果があります。

また、ホットフラッシュにいい食べ物とは
・大豆製品
・ビタミンが豊富な食べ物
・亜鉛が豊富な食べ物

豆乳や豆腐、納豆、味噌といった大豆製品には大豆イソフラボンと呼ばれる成分が含まれています。
更年期障害は女性ホルモンのエストロゲンが減少することによって発生します。

大豆イソフラボンはエストロゲンを促す働きを持っているので、
更年期障害の症状全般に効果があるといわれています。

ビタミンが豊富な食べ物もホットフラッシュにおすすめです。
ビタミンEには血行を促進したり、ホルモンバランスを整える効果があります。

さらにビタミンBやビタミンC、ビタミンAにも自律神経のバランスを整える働きがあるので、
ビタミンが豊富な食べ物を積極的に食べるようにしましょう。

また、亜鉛にもホルモンバランスを整える作用があり、
ホットフラッシュを改善したいのであれば積極的に摂るようにしましょう。

まとめ

更年期に入ると女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少していきます。

エストロゲンには血行を促す働きがあるので、
これが不足すると必然的に血液の流れが悪くなります。

さらに注意したいのがストレスです。

ストレスを受けると自律神経のバランスが崩れて、
交感神経が優位になります。

その結果、ホットフラッシュを引き起こしたり、
悪化させたりするので、更年期の人は日頃のストレスにも気をつけましょう。

スポンサーリンク

-美容と健康
-,

Copyright© よかもん情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.