普段の疑問???を解決。生活を豊かにするブログ

よかもん情報局

薄毛、抜け毛

こんなところに円形脱毛症が!?即効で治る方法ってあるの?

投稿日:

スポンサーリンク

急に出来てしまった円形脱毛症。

お困りですね。

即効で治したい!と焦ると思いますが、
円形脱毛症の治療をするには、
まずは原因を知ることが重要かと思います。

特定には至っていない部分も沢山あるようです。

医療従事者ではないのですが、
色々調べてみましたのでご覧ください。

◇円形脱毛症の主たる4つの原因

<遺伝的原因>
体質によりますが、ある程度の遺伝的な要素が
あると言われています。

<自己免疫疾患>
何かしらの原因で、自分の体の一部を敵として
みなして攻撃してしまうという意味です。

<内分泌異常>
ホルモンのバランスが崩れた時(病気・出産後)、
体に起こる様々な異常のひとつとして挙げられます。

<精神的ストレス>

一般的に小さな円形の脱毛は、主にストレスが
原因かもしれない。

先に記載した自己免疫疾患や内分泌異常の誘因に
なる場合もあると言われています。

人に知られる前に、即効で治したいと思われる
ことでしょう。

探ってみますと大変個人差が有り、
治療も治療結果もさまざまです。

残念ですが、どれが一番早い!
と一言で言えないのが現実でした。

でも、ガッカリしないでください。

必ず治る!
と、経験者談がたくさんあります。

早い人は、ひと月で結果が出ていました。
何が自分の症状に合う治療方法か
探してみてください。

◆治療1.◆
代表的なものとして、
ステロイドを使う治療があります。

ステロイド治療は、先ほどの原因の中で、
自己免疫疾患の場合に頻繁に使います。

とくに単発型(比較的軽い円形脱毛症)の場合には、
塗り薬が効果的といわれます。

一口にステロイド治療と言っても幅広く、
内服薬から外用薬まで、色々な種類があります。

また外用薬のほかに脱毛部分に直接注射する
液状タイプもあります。

保険適用される。
効果は期待できるが、合成副腎皮質ホルモン剤。
ですが、特有の副作用に注意。

広範囲に脱毛が広がっている場合にも有効です。
ただし、あくまで一時的な進行状態を食い止め、
回復に向かわせる為の処置。

数ヶ月という、副作用が強くならない範囲で、
医院の判断のもと行われます。

必ず医療機関への相談をお願いします。

◆治療2.◆
二つ目は、凍結治療です。

凍結治療とは、液体窒素やドライアイスを
皮膚に当てる事で刺激を与え、発毛を促します。

この治療にはある程度痛みを伴います。
通常、お子様には用いません。

保険が適用される。
凍結治療で効果を出すには約半年程度かかります。
あくまで目安なので、やはり個人差があります。

◆治療3.◆
三つ目は、漢方を使った治療です。

血行を良くすることや、体質改善、体力の回復など、
頭皮環境に有効なことが沢山あります。

即効性には欠けるものの、漢方の効果は
期待できるといいます。

漢方によって金額は異なりますが、
他の治療法よりは費用がかかってしまうかもしれません。

保険が利く場合もある

効果が見られない時は、
漢方薬を変更する必要があります。

人によっては、漢方との相性が良く、
なんと1ヶ月に髪が数センチ伸びる例もあります。

遅くても5ヶ月程度で改善するといった
嬉しい情報もあります。

◆治療4.◆

四つ目は、局所免疫療法です。

脱毛が慢性化、重症化して完治が難しい方に
とっては希望、また副作用も少なめと言われています。

まず皮膚に高濃度の薬を貼りつけ、
リンパ球が反応する準備を行います。

病変部に薬の濃度を上げながら塗っていくと、
自己免疫反応を起こしている毛包周辺のリンパ球を
抑制する別のリンパ球が集まり、
それによって発毛が促進されるという治療方法です。

保険適用外です。
期間は6カ月~1年程度。

即効性はなくて、
じっくり時間をかける治療方法です。

スポンサーリンク


まとめ

どの治療を、どこの医療機関で受けるかという
選択が大事かもしれません。

繰り返さないために、
「根治療法には何を選択すればいいか」
といった内容に親身に相談にのってくださる
医療機関をおすすめします。

経験者のお話しを参考にするのも良いかも
しれませんね。

スポンサーリンク

-薄毛、抜け毛
-

Copyright© よかもん情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.