普段の疑問???を解決。生活を豊かにするブログ

よかもん情報局

美容と健康

飲み過ぎた!二日酔いでつらい頭痛を解消する飲み物は何?

投稿日:

スポンサーリンク

忘年会、新年会、送別会、歓迎会、お花見。

冬から春はスケジュールが過酷ですね。
ついつい飲みすぎて、翌朝には頭がズキズキ……。

飲んでしまったものは仕方ない!
後悔するのはあとにして、二日酔いの頭痛に効く、
飲み物と食べ物を見ていきましょう。

二日酔いでツライ頭痛を解消する飲み物は?

二日酔いで頭痛になる原因のひとつは、
頭の血管が長時間膨張し、炎症していることです。

そこで、血管収縮作用のあるカフェインや
セントロニンを含む飲み物が効果的のようです。

カフェインはコーヒーや紅茶、ウーロン茶などですね。
聞きなれないセントロニンは、牛乳です。

収縮させるなら!と、
アイスコーヒーを一気飲みしたりしないようにしてください。

冷たいものは、飲み過ぎて弱った胃が悲鳴をあげます。
コーヒーも牛乳も、温かいものを飲むようにします。

ただし、
カフェインは刺激物、
牛乳は吐き気誘発作用があるので、
胃の不快感や吐き気の症状も併発している場合は、
どちらもやめておきましょう。

頭痛は脱水でも起こります。
昨晩は頻尿ではありませんでしたか?

アルコール50gで600~1000mlの水分が失われます。
ビール500mlでだいたい同量の500ml近くが出ていく計算です。

もっとアルコール度数の高いお酒を飲んだときは、
飲酒量以上の水分が出ていってしまうと考えてください。

頭痛と胃の不快感は併発しやすいです。
アルコールの利尿作用による脱水対策としても、
飲むならスポーツドリンクが無難です。

水分だけでなく、肝臓がアルコールを分解するときに
必要となる糖分も補うことができます。

ここでも、キンキンに冷えたペットボトルを
ぐいっと飲み干すのはやめましょう。

理想はちょっとずつ、
500mlを 1時間かけるくらいのペースです。

当然ですが、
これらを飲んで、すぐすっきり治るわけはありません。

とにかく早く、即効性を!ということなら、
頭痛薬を飲んで安静にしておくのが一番です。

最近では、二日酔いの頭痛や吐き気に特化した薬も
市販されているようですので、試してみては。

スポンサーリンク


二日酔いに対処する食べ物は何がいい?

よく、しじみの味噌汁がいいと聞きますね。

肝機能を助ける成分オルニチンですが、
それだけで二日酔いを治そうとすると、
しじみを 10キロ食べる必要があるそうです。

つまり、
二日酔いになったからとしじみの味噌汁を飲んでも、
即効性はない、ということですね。

ただ、
魚介類にはアルコールの分解を早める効果があるのは確かで、
味噌汁は水分補給と栄養補給に適しています。

50c373ef1386fdbb8d3a699784c5fd2c_s

なので、飲み過ぎた翌朝によくオススメされるわけです。
飲酒で冷えた身体を温めることもできますね。

二日酔いの不調の原因に、アセトアルデヒドも考えられます。
肝臓がアルコールを分解する過程で発生し、
分解が終了してもこれが体内に残ることで、二日酔いになります。

アセトアルデヒドの解毒作用があるのは、
卵、ゴマ、ハチミツ、豚肉、
そしてやはりしじみやイカなどの魚介類です。

頭痛や吐き気に苦しみつつ、
とにかくなにか食べようと消去法で選んでいるときに、
ちょっとだけ気にしてみてください。

番外編として、
頭痛改善とかどうでもいいから、とにかく何かお腹に入れたい!
というときに、
果物やアイスクリームならいける、という人が身近にいます。
参考になるでしょうか。

まとめ

残念ながら、
ここで紹介した飲み物や食べ物には、
どれも即効性はありません。

すべて、意識的に取り入れることで、
二日酔いの回復が早まるものです。

いろいろ試しても、また試す気力すらなくつらいなら、
空腹時でも服用できる胃にやさしい頭痛薬を飲み、
水でもお茶でも口にできる水分を補給して、
体調が戻るまで、お大事になさってください。

スポンサーリンク

-美容と健康
-

Copyright© よかもん情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.