普段の疑問???を解決。生活を豊かにするブログ

よかもん情報局

地域、旅行、お出かけ

帰省するときに渋滞を回避する方法と子供の退屈を紛らわすには

更新日:

スポンサーリンク

行楽シーズン(ゴールデンウィーク)や
帰省する時期(年末年始、お盆)には、
いつもより交通量が増えて渋滞が発生します。

どうすれば渋滞を避けられるのでしょうか?

帰省するときに渋滞を回避する方法

渋滞はきちんと前もってしらべておき、
迂回路を考えるのが一番の得策です。

ゴールデンウイークのような
とても長い渋滞になる時は、高速道路を避け
下道を走った方が早い場合もあります。

渋滞の部分を回避して、高速に乗るのが
ベターな選択です。

ただ、高速道路に乗っていたいのであれば
トラックやバスの後ろに着くのが得策です。

プロのドライバーさんは、渋滞を回避する
情報もコツもよくわかっています。
ですから、後ろに着いて行けば少しでも早く
帰ることができるでしょう。

また、料金所では必ずしもETCを通らず、
現金の空いている所を通る方がスムーズに
進む場合もあります。

統計データで聞いたことがあるのが、
左側車線が実は速いというのもあるそうです。

実際、どうなのかは分かりませんが、
少しでも早く進みたいと右車線にいくので、そういう状況もあるかもしれません。

スポンサーリンク


ナビの渋滞予測を有効活用する

ドライブや遠出する際に欠かせない地図、
ひと昔前までは、地図を引っ張りだして
計画を練るのが通常でしたが、最近では車に
搭載したナビの利用が一般的になりました。

目的地への最短ルートを瞬時に教えてくれる
便利なアイテムですが、より快適なドライブ
のために活用したいのが渋滞予測機能です。

渋滞時に迂回路を表示する機能があれば、
急な天候変化や事故による渋滞でも
心配ありません。

カーナビの中でも最近注目されている機能が
「VICS WIDE」でしょう。

渋滞情報はもちろん所要時間や駐車場情報、
交通障害情報、交通規制情報などの
道路交通情報を24時間365日リアルタイムに
送信し、カーナビゲーションなどの車載機に
文字・図形で表示する情報通信システムです。

ナビの地図上に文字や記号で交通情報を
分かりやすく表示してくれるので初心者でも
使いやすいのが特徴的です。

VICSワイド対応のナビであれば、
変化する交通状況においてリアルタイムで
少し距離が長くても、時間的に早い
渋滞回避ルートを案内してくれます。

気象庁から提供された台風や大雪等の気象や
津波、火山噴火などの緊急情報(特別警報)
50mm/h以上の雨が降っている
豪雨エリアの情報なども表示されます。

これからカーナビを購入する予定がある方は
VICS WIDE対応がおススメです。

(記事中広告を挿入したい場合)

渋滞に巻きこまれた時の過ごし方

連休や長期休暇が取れた時の家族旅行は
とても楽しいものですが、車でどこか遠出を
すると渋滞に巻込まれることもあります。

大人であれば何とか我慢することも出来ます。
小さい子供にとって渋滞に巻込まれた車中は
長時間になると退屈で絶えられないでしょう。

子供と出かける時に混雑が予想される場合は
子供が楽しめるDVDを用意しておくといいでしょう。

子供が好きなアニメとかのDVDをあれば
1時間くらいは退屈しのぎになります。

ただ、大人が見る映画のように
全て見るのに2時間以上掛かるものは
途中で飽きることも考えられます。

作品や時間を考えて集中して見られる
DVDを持っていくといいでしょう。

まとめ

事前に情報を収集して混む時間帯をなるべく
避けるのがベストです。

渋滞はカーナビの渋滞を回避するルートを
通って迂回しましょう。

渋滞に巻込まれるとイライラしてしまいます。
十分な車間距離(4秒)をとって安全運転で
楽しい移動になるようにしましょう。

スポンサーリンク

-地域、旅行、お出かけ
-,

Copyright© よかもん情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.