普段の疑問???を解決。生活を豊かにするブログ

よかもん情報局

引越し

引っ越しで出た不要品を処分したい|リサイクルショップのすすめ

更新日:

スポンサーリンク

荷造りの次に面倒なのが、いらなくなった物の処分。
大型の家具などになると、
処分には費用がかかるうえ、移動させるのも一苦労!

リサイクル業者をうまく使って、
手間を省き出費を抑えましょう。

引っ越しの不要品処分はリサイクルショップを活用

自治体の粗大ゴミ回収や、民間のゴミ処理業者に頼むと、
当然ですが費用がかかります。

でも、リサイクルショップなら“買い取って”もらえるので、
ピンキリですが収入になります。

マンションなどでは、引っ越しで出た大量のゴミは
共用のゴミ捨て場に捨てるなと言われる場合もありますよね。

いらないものを引っ越し前に処分すると、
荷物の量が減り、引っ越し代金が安くなったりもします。

全国に対応していて、買取方法が選べる業者に絞って、
主な品目を買い取ってくれるところをリストアップします。

スポンサーリンク


引っ越しの不要品処分に頼れるリサイクルショップは

■本・DVD・ゲーム
おなじみブックオフ。
全国の店舗に持ち込めば1点から買い取ってくれます。
自分で本などを箱につめる宅配買取も
日本全国、集荷無料です。

首都圏や都市部限定の出張買取センターは、
店頭か電話で予約すれば
集荷無料箱詰めなしで引き取ってくれ、
後日買取金額が銀行振込されます。

店舗の出張買取は担当者が家まで来てくれて、
その場で査定し、代金の支払いまでやってくれます。

ただし、宅配と出張買取は、それぞれ点数の条件が決まっています。
本は最低でも20点以上なければ、店舗に持ち込みましょう。
詳しくは公式ページにわかりやすく載っています。

■パソコン・AV機器・テレビ・ゲーム・フィギュア・スマホ・ブランド時計
中古のデジタル機器を扱うソフマップ。
ウェブで申し込みをすれば、集荷、宅配、出張が選べます。
もちろん店頭でも買い取ってくれます。

品物到着後約1日と、査定金額の連絡が早いのが売りです。

公式の買取ページにパソコンの型番などを入力すれば、
ウェブ上で査定金額を検索できます。

壊れているものや古過ぎるデジタル機器、
そして洗濯機・冷蔵庫・電子レンジは買取しない、
と明記してあります。

でもダイソンの掃除機買取開始とのアナウンスがあったので、
売れるかわからないときは問い合わせてみるといいですよ。

■家具・家電・おもちゃ・カバン・衣料・ベビー用品・和服・スポーツ用品
オフハウス。
ブックオフと同じハードオフが展開する中古品の買取販売専門店です。
本やCD以外の不要品を引き受けてくれる感じですね。
買取対象かどうかわからないときは、
問い合わせてみるのが良さそうです。

1点から持ち込み可です。

大型家具や、引っ越しで不要品が複数ある場合などは、
電話すれば出張査定、買取してくれます。

ネット申し込みで、集荷無料で宅配買取ができます。
伝票の準備も不要です。

上記3社とも、査定後のキャンセルはもちろん可能です。
キャンセル料なんてかかりません。
とりあえず、査定してみましょう!

(記事中広告を挿入したい場合)

時間がないけど、大量の不要品を処分したい場合は

不要品は計画的に処分できれば一番ですが、
引っ越しの都合などで、そううまくいかない場合もあります。

買取ではなくなってしまいますが、
不要品の無料回収を利用してみましょう。
大量にあっても、回収対象であれば一度にすべて回収してくれます。

地元の業者を探して、
できれば出張費だけで回収してくれるところを選びます。

不要品の点数によっては、ひとつひとつに処分費用を払うよりは
かなり安く済ませることができます。

ですが、回収は玄関先までだったりするので、
業者のホームページをよく確認しましょう。

品目によって料金が変わるところもあります。
電話で見積もりができるはずなので、
料金に納得できなければキャンセルでOKです。

出張費のみよりかなり割高になると、
不要品の持ち出しからやってくれる場合が多いです。

自分では動かすのが難しい家具があるときや、
人手が足りないときなど、状況に照らし合わせてください。

まとめ

引っ越しで出た不要品は、
できればリサイクルショップに買取してもらって、
収入にしたいですね。

回収業者を利用するときは、依頼の電話をするまえに、
業者のホームページをじっくり確認しましょう。

リサイクル業界には悪徳な業者も存在します。
不安なときは業者名を検索して、口コミを参考にしましょう。

いらないものはかしこく処分し、
身軽になって新生活をスタートさせましょう。

スポンサーリンク

-引越し
-,

Copyright© よかもん情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.