普段の疑問???を解決。生活を豊かにするブログ

よかもん情報局

地域、旅行、お出かけ

家族で楽しむバーベキューのレシピ│子供に人気のメニューは?

更新日:

スポンサーリンク

春から夏にかけては、
バーベキューに最適な季節ですね。

レストランでの食事もいいけど、
自然の中で食べるお肉はまた格別です。

だけど子供と一緒に楽しみたいとなると、
メニューに悩んでしまうことも多々。
大人だけの場合と同じでは、
子供が食べてくれない可能性もあります。

家族みんなで楽しむには、
どんなメニューがいいのでしょう?

子供ウケ抜群のレシピを集めました。

バーベキューのレシピで子供に人気なメニューは、直ぐに焼けるモノ

子供がコンロや炭火に興味津々なのは、
悲しいですが最初だけ。
すぐに、「早く食べたい」と言い出します。

軽くあぶっただけでおいしく食べられるものが、
子供にはうってつけです。

・ソーセージ
定番ですが、いつものウインナーに
斜めの切り込みを数本入れて焼くだけで、
見た目がそれらしくなります。

ほかにもフランクフルトに串を刺して、
軽く焼いて渡してあげると、
一気にテンションアップ。

あとはケチャップを用意しておけば完璧です。
自分でかけさせてみたりするのもいいですね。

・トウモロコシ

あらかじめ家で火を通しておきます。
レンジを使うと時短で簡単です。
食べやすい大きさに切って持っていきましょう。

そして串に刺して、香ばしく焼き目を付けます。

はじめからボイルされていて、
さらにカットしてくれているものも売られています。
現地で開封するだけでいいので便利です。

・パン
食パンやロールパンなどを軽く焼いてあげると、
家で食べるのとはまた違った食感を体験できます。

バターやジャムなど、お好みで。

・おにぎり

家で握っていけば準備OK!
ホイルに包んで焼くと、失敗しにくくなります。
冷凍の焼きおにぎりを持っていくのも◎。

これだけ食べれば、きっとお腹も満たされるはずです。

スポンサーリンク


バーベキューのレシピ|子供にはデザートも人気

子供がバーベキューに飽きてくる終盤、
デザートを出してあげると、
最後まで盛り上がること間違いなしです。
大人でもうれしいですよね。

こちらも、
軽くあぶるだけ、焼くだけの簡単レシピです。

・マシュマロ


マシュマロを串に刺して、
焼きマシュマロを作ってみましょう。
ちょっと焦がすと、キャラメル味みたいになりますよ。

そのままでもおいしいですが、
チョコと一緒にクラッカーに挟むと絶品。
食べ方もいろいろ試してみましょう。

・バナナ
網にそのまま乗せるだけ。
果物は火を通すと、生よりももっと甘くなります。
焼けたら皮をむいて、
皮の上でひと口サイズに切ってあげると、
みんなで食べやすいですよ。
チョコバナナもおすすめ。

・リンゴ
アルミホイルでくし切りにしたリンゴを包み、
バターとグラニュー糖を入れて焼きます。
簡易焼きリンゴの完成!

リンゴを切らずにまるごと焼くレシピもありますが、
小さく切ったほうが時短だし、
みんなで気軽にシェアできます。

・お餅
お正月で残ったお餅を焼いてしまいましょう。
砂糖、醤油、きなこ、海苔など、
いろんな味を楽しめます。
3歳未満はのどに詰まらせる危険があるので要注意。

・チーズフォンデュ
アルミホイルで簡易な器を作って網に乗せ、
その中でチーズを熱し溶かします。
残った肉や野菜などを絡めていただきます。

いつもと違った空気と食べ方で、
嫌いな野菜も食べられるかもしれませんよ。

まとめ

子供には、
すぐに食べられるものを用意していくと◎。

デザートも子供が食べやすいものがたくさんあるので
どれかひとつでも持っていくのがおすすめ。
終盤と言わず、
序盤からマシュマロを焼いてしまっても楽しいですよ。

ここで紹介したレシピ以外にも、
おいしそう!と思ったものを持って行って
焼いてみましょう。

ちょっとくらい失敗してもOK。
味はもちろんですが、
バーベキューに行ったという記憶が、
子供の思い出により残るものです。

せっかくなので、
非日常を体験させてあげたいですね。

スポンサーリンク

-地域、旅行、お出かけ
-

Copyright© よかもん情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.