普段の疑問???を解決。生活を豊かにするブログ

よかもん情報局

暮らしと生活

500円玉貯金を換金する方法│楽しく続けられるる3つのコツ

投稿日:

スポンサーリンク

世の中には、貯金が趣味なんて人もいらっしゃいます。

しかし、大抵の人にとって貯金とは、様々な誘惑や挫折との長く苦しい戦いではないでしょうか?しかし、その苦しみの先には、達成感と楽しみが待っています。(*^^*)

見事たくさんの五百円玉を貯めることができた時の換金の仕方は?また、手軽に挑戦できる五百円玉貯金を長く楽しく続けるコツや目標についてです。

今まで貯金に失敗してきた方にこそ参考にしていただきたいと思います。

500円玉貯金の換金は、ゆうちょ銀行がおススメ

無事に目標を達成できた!

しかし、そこにあるのは
重くてかさばる大量の500円玉。

大量の500円玉は支払いに向かない状態なので、換金=紙幣に両替してお楽しみの外食や旅行に出かけましょう('ω')ノ

しかし、両替は金融機関の窓口でもATMでもできますが、一度に大量に持ち込むと、枚数が増えると手数料が掛かります。

また、ATMは硬貨を一度に取り扱える枚数が決まっている所が一般的です。大量の硬貨は重たいですし、事前に近くの金融機関のサービスを調べてから持ち込んだ方がいいようです。

おススメの金融機関は、「ゆうちょ銀行」
金額が分からなくても、窓口で「入金票」に通帳の名義人の名前だけ記入して、入金票と金、通帳またはキャッシュカードを窓口に出すだけで大丈夫です。

1円や5円、10円、50円、100円、色んな硬貨が混ざっていても、硬貨選別機で数えてもらえるので自分で数えなくてもいいので楽ちんです。

その上、沢山の枚数があっても、手数料が要りません

ただ、硬貨以外の物が混じっていないように事前にざっくりとチェックしておきましょう。

長い間コツコツと貯めていた500円玉が
紙幣になって戻ってくる瞬間は、想像するとワクワクしてきますよね。(#^^#)

スポンサーリンク

500円玉貯金を長く楽しく続けられる3つのコツ

500円玉貯金を毎日、最低でも1枚は貯金箱に入れるというルールで長く楽しく続けるコツを考えてみましょう。

500円玉貯金は手軽に始められる反面、ほんの少し心が「今日一日だけ・・・」という誘惑に負けると、そのまま貯金をやめてしまうという危険があります。

そのように挫折しないために
習慣にしてしまうことが大切です。

そのために、私はこの3つが有効だと考えます。

① 500円玉を貯金箱に入れる時間を決める。

寝る前にお風呂に入ることや、歯磨きをすることを忘れる人はめったにいませんよね。それはその行動をする時間が決まっているから忘れないのです。

同じように、500円玉を貯金箱に入れる時間を決めてしまいましょう('ω')ノ

あなたにとって一番都合の良い時間
例えば、買い物から帰ってきた後、または仕事から帰ってきた後、一日中バタバタと忙しい方は夜、寝る前などに決めると習慣にしてしまいやすいですよ。

② 貯金箱を目立つ場所に置く
500円玉を入れる時間を決めていても人にはついうっかり・・・ということもあります。

そんな失敗をするリスクを少しでも減らせるように、貯金箱を目につきやすい場所におきましょう。

人によっては抵抗があるかもしれませんが、食卓テーブルの中央は家で食事を取る際に必ず目につく場所ですのでお勧めです。

他にも、テレビのリモコン置き場やスマホの充電器の隣もテレビを見ようと思った時、スマホの充電をする時に視界に入りやすいので、こちらもお勧めです。

③ 財布の中に必ず500円玉があるようにする。

せっかく500円玉貯金が習慣になっても財布の中に500円玉がなければ、貯金箱に入れることができません。

「アァーしまった。500円玉がない(T_T)」となると、そのままずるずると・・・なんて残念な結果に繋がりかねません。

そうならないためには、財布の中に必ず500円玉が存在するように気を付けましょう。

買い物に行った時のおつりに500円玉があれば、うっかり使ってしまわないように分けておきます。

また、外出先で両替機を見つけたら
500円玉に両替しておくのもいいで

500円玉貯金で30万貯めるには、身近な目的と目標から

何のために(目的)500円玉貯金でいくら貯める(目標)かをはっきりさせましょう。目的一番、目標二番です。

しかし、今まで何度も貯金をしようとしても途中で挫折してきた方は大きな目標を立てない方がいいかもしれませんね。('ω')ノ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ポイント10倍】トイボックス 30万円貯まるバンク シルバー
価格:702円(税込、送料別) (2017/11/6時点)

 

自分は意志が弱い方かなと方は、まず小さな目標を達成する喜びを積み重ねていくことが大切です。

例えば
・近所の素敵なケーキ屋さんのホールケーキを買うため(目的)に3千円(目標)貯める

・ずっと気になっていたお店に家族で外食に出かけるため(目的)に1万円(目標)貯めるなど、

まずは、手頃な目的と目標を立て達成したら次はもう少し大きなものに挑戦!ということを繰り返すことでいつの日にか

・憧れのあの国にいくため(目的)に〇〇万円(目標)!などの大きな目標を達成できるようになります。

意志の強さには自信があるという方や、貯金が大好きで日に日に重くなっていく貯金箱を持つことが幸せという方は思い切って最初からこのような大きな目標に挑戦してみましょう('ω')ノ

使ってこそのお金!思いっきり楽しもう!

いかがでしたか?

実は今までの私は本当に貯金のできない人で(-_-;)家計を預かる主婦としては本当に情けないと落ち込んでいました。

しかし、今回、500円玉貯金を長く楽しく続ける方法を考えたことで、これなら私にもできる!とお気に入りのガラス瓶に毎日1枚ずつ500円玉を貯めていくことにしました。

目的は憧れの高級ホームベーカリーを買うために目標6万円です。

外はパリっと香ばしく中はふんわりとした美味しいパンが焼けると評判の高級ホームベーカリーを手に入れるためにも私も今日から毎日コツコツ頑張ります('ω')ノ

スポンサーリンク

-暮らしと生活

Copyright© よかもん情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.