普段の疑問???を解決。生活を豊かにするブログ

よかもん情報局

掃除

ステンレスの流し台の水垢を落とすにはクエン酸がおススメ!

投稿日:

スポンサーリンク

今日は何を作ろうかな!
そんなウキウキした気分も流し台についた水垢が目に入ると一気にしぼんで気分も落ちてしまいます。。

特に、ステンレス製の流し台は水垢が目立ちますよね。

そんなことにならないよう、キッチンの流し台はいつも清潔でいたいものです。

そこで、キッチンの流し台につく水垢をごっそりと落とし、清潔感溢れるピカピカな流し台を保つ方法をご紹介します。

ぜひお試しください。

ステンレスの流し台の水垢を落とすにはクエン酸!

キッチンの流し台につく水垢は、アルカリ性の汚れですので酸性の洗剤を使えばキレイに落とすことができます。

その、酸性の洗剤の中でも特におススメなのはクエン酸です。

クエン酸は100円ショップやスーパーなどで手軽に手に入れることができるうえに、たとえ口に入ったとしても人体にとって害にならないのでキッチンで使うお掃除にぴったりです。

クエン酸を使った水垢の落とし方

用意するもの:粉末状のクエン酸、スプレーボトル

① スプレーボトルに水とクエン酸の粉末を入れる
(汚れの度合によって分量を調節する)

② シャカシャカと振って水に溶かす

③ 水垢に直接スプレーする

④ 5分ほど待つ
(汚れがひどい時にはラップで覆って20分ほど置く)

⑤ 水で洗い流し柔らかいスポンジ又は乾いた布で水分を拭きとる

これだけで流し台の水垢はすっきりと落ちてピカピカのステンレスが気持ちよく輝きます。

クエン酸は粉末だけでなくスプレータイプのものや食器用洗剤に配合されていたりするのでそういったものを使うともっと手軽にお掃除できます。

スポンサーリンク


ステンレスの流し台をキレイに保つには?

せっかくキレイになった流し台もこれまでと同じように使っていると、またステンレスに水垢がこびりついてしまいます。

忙しい毎日、お掃除の回数は1回だって減らしたいですよね。キレイな流し台を保つためのポイントがあります。

それは、案外簡単
・寝る前に流し台の水分をふき取る

これだけで驚くほどステンレスの流し台に水垢が付きにくくなります。

どうして?これだけで流し台のキレイが長続きするかというと、それは水垢の正体が関係しています。

ステンレスの流し台につく水垢、その正体は?

流し台のステンレスを白く曇らせる水垢
その正体は、水道水に含まれるカルキやミネラルの成分です。

夜、ステンレスの流し台を水道水で濡れた状態のままにしておくと、寝ている間に流し台についた水滴の水分だけが蒸発し、カルキやカルシウムなどのミネラル成分が白く跡になって残ります。

これが、水垢です。

水垢をそのままにしておくと、その上にはまた新たな水垢がつきます。これを繰り返すことで、ステンレスの流し台には、ちょっとやそっとでは落ちない頑固な水垢がこびりつくことになります。

そこに食品の油汚れが付くと、ますます流し台は悲惨な状態になってしまいます。ぜひ、夜寝る前にキッチンの流し台を乾いた布で拭く習慣を付けましょう。

キレイなキッチンは
気分も運気も上げてくれますよ。

気分が落ち込む時こそお掃除しましょう!

・ステンレスの流し台についた水垢を落とす方法と・ステンレスの流し台をキレイに保つ方法のご紹介でした。お役に立てると幸いです。

身体や心が疲れていてもおうちで作ったお料理を食べるとなんだかホッと癒されるそんなことありませんか?

キッチンは私たちの元気を支えてくれています。ぜひ、キレイな流し台のあるキッチンでパワーを貰って毎日元気に頑張りましょう。

スポンサーリンク

-掃除

Copyright© よかもん情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.