普段の疑問???を解決。生活を豊かにするブログ

よかもん情報局

美容

市販の野菜ジュースでは効果なし?!美肌のために知っておきたい常識

更新日:

スポンサーリンク

野菜は、肌にも良いですよね。
バランスよく野菜を食べるのが難しい場合に
ついつい、野菜ジュースに頼りたくなります。

1日分の栄養が入っている、なんて表示を見ればば、
これで大丈夫!と安心してしまいがちです。

だけど、野菜ジュースは美肌には効果がない、
むしろ逆に悪影響だという意見もあります。

どうして?
本当に効果はないの?
野菜ジュースにまつわる常識のお話です。

野菜ジュースは効果なし説を検証

・保湿効果の ビタミンA、
・抗酸化作用の ビタミンE、
・皮膚や粘膜を守る ビタミンB2、
・肌を柔らかくする ビタミンCなどのビタミン類。

そして、肌の新陳代謝を助ける酵素が、
野菜にはたっぷり含まれています。

野菜は、美容と健康には必要不可です。
どうして?野菜ジュースになると効果がない!
という話になるのでしょう。

調べてみると、効果がなくなる根拠として、
市販の野菜ジュースは、加熱殺菌処理しているので
ビタミン類が壊れてしまっている、
というのがあるようです。

特に熱で壊れやすいのが
ビタミンC。

それがどの程度なのか、調べた実験があります。
ビタミンC水溶液を120分加熱した結果、
ビタミンCの損失は、ごくわずか。
25時間加熱して、約 25%の損失でした。

他の熱に強いビタミンやカリウム、カルシウム、食物繊維は
もっと残存しているはずです。

つまり、加熱殺菌処理で
野菜ジュースには栄養なんて含まれていない、
というのは誤解なのです。

しかし、酵素は加熱によって失われます

酵素は消化や代謝を助けるので、
市販の野菜ジュースは美肌にはつながらない、
という意見があるのです。

また野菜ジュースに使われている野菜は、
安く大量に仕入れることが出来るもので、
品質に問題がある、と言われることもあります。

心配になるのが残留農薬ですが、
市販の野菜ジュースでよく見る濃縮還元という製法では、
熱で壊れる栄養素が失われる一方で
農薬が濃縮されてしまっている可能性があります。

健康、ひいてはお肌にも悪影響だというわけです。

ただ、参考に カゴメのホームページを見ると、
きちんと残留農薬の検査をして、
基準をクリアしていることが明記されています。

気にしすぎると、何も食べられなくなります。

きちんと知りたい場合は、
自分が飲んでいる野菜ジュースのメーカーの
サイトで一度調べてみましょう。

スポンサーリンク


野菜ジュースを効果的に飲んで美肌に

市販の野菜ジュースは美肌にまったく効果がない、
というのは間違いだということがわかりました。

では、
より美肌に効果的な野菜ジュースとは
どういうものなのでしょう。

加熱云々を考えるなら、家で手作りするのが一番です。
食物繊維を摂りたければ、
水分のみを絞りとるジューサーではなく、
野菜をまるごと粉砕できるミキサーがおすすめです。

市販品を飲みたい場合、
選ぶ際のチェックポイントがあります。

・野菜 100%かどうか?
 野菜と果物が混ざっている商品も多いですよね。
 糖分をとり過ぎると肌荒れの原因になります。
 果汁○○%の表示を確認して、
 野菜のみのジュースを選びましょう。

・食塩と砂糖が無添加のものを
 美肌を目指して毎日飲み続けるつもりなら、
 食塩や砂糖が入っていてはカロリーが気になります。

 さらに食塩のとりすぎは高血圧、
 砂糖は肥満や糖尿病の原因になることもあります。

 体内環境はお肌に直結するため、
 食塩と砂糖は、無添加のものを選ぶようにしましょう。

・目的に合わせて栄養表示を確認
 壊れた栄養素を補うため、
 後から添加している商品もあります。
 ジュースにすると失われやすい
 ビタミンCや食物繊維をとりたいなら、
 特別に添加されているものを選びましょう。

まとめ

手作り野菜ジュースのレシピがネットにあふれていますが、
毎日作っていられない、という悲鳴も聞こえてきます。

余裕のないときは、
市販の野菜ジュースに頼ってもいいと思います。

仮に手作りしても、
それ以外の食事が油まみれなら美肌効果ゼロです。
野菜ジュースはあくまで補助、
バランスのいい食事を心がけて、美しい肌を目指しましょう。

スポンサーリンク

-美容
-,

Copyright© よかもん情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.