普段の疑問???を解決。生活を豊かにするブログ

よかもん情報局

料理、レシピ、食材

ねぎは洗う?洗わないでも大丈夫?

更新日:

スポンサーリンク

スーパーで売られているねぎ
袋に1束ずつ入っているし、見た目は泥とかついてないし
皆さん洗ってから刻んでいますか?それとも洗ってない?

薬味ねぎはそのままで、白ねぎや青ねぎは洗うなどいろいろな人がいると思います。
今回は、ねぎを洗ったほうが良いのか?洗わなくても大丈夫なのか?を検証しました。

ネギは洗わないでも大丈夫?

安全値でも農薬はついています。
一般的な野菜、キャベツ、レタス、キュウリなどなどもちろん食べる前に洗います。人参、ジャガイモも玉ねぎも皮を剥くからと言って洗わずに使う人って少ないと思います。
ねぎを含め野菜はスーパーの店頭に並ぶまでに

農家で収穫→農協で箱詰め・選別→卸売市場→小売→店頭

こんなにいろいろな場所を経由します。野菜は箱詰めされる前に綺麗に洗っているのでしょうか?
配送途中に野菜に虫や菌が付着しない状態で最後まで輸送できているのでしょうか?

店頭に並ぶときお店の人が並べます。
お客さんが野菜を選ぶときに見定めるためにいくつか触る方もいらっしゃいます。
そう考えると綺麗に洗ってあるかどうかわからない。誰が触ったかわからない野菜を洗わずに切って食べられるでしょうか?
一般的な野菜の事を言いましたが、ねぎも同じです。
洗った方が良いですよね。

ねぎの洗い方

ねぎは白い部分も青い部分の付け根には土の汚れが残っています。土壌に潜んでいる菌(大腸菌・セレウス菌)が付着している場合があるので流水でよく洗いましょう。ただしねぎの中にはゼリー状の粘質物が含まれています。これは旨味成分なので洗い流さないよう気を付けてください。

スポンサーリンク

ねぎを洗わない人には、洗わない理由がある

ねぎを洗わずに使っている人に聞いてみると

・洗うとベタベタになるから
・洗って一本一本拭くのが面倒だから
・洗って刻むとまな板や包丁に付いて取れないから
・根っこの部分は洗うけど他の部分は洗わずに切っちゃう
・バイトしていた飲食店は洗わなかったから家でも洗ってない
・青ねぎや白ねぎは皮を剥くから

いろいろな意見がありました。
料理をする時は時間との勝負、少しでも時短するために、ねぎを洗って拭いて刻むこの作業は手間がかかるかもしれませんね。

ねぎにはどれくらい農薬が使われているの?

ねぎを洗う人も洗わない人も気になるのは農薬です。
ねぎの旬は11月から3月、冬の野菜です。冬に作られている場合、虫はほとんどいないので農薬を使う必要性は低いと言われています。夏のねぎは通常の野菜と同じように農薬を使われていますが、最近の農薬は毒性が低く、分解しやすいものが大部分を占めています。
農薬の残留基準値は安全性が確認された濃度の1/100に設定されています。その単位はppm(百万分の1)です。数値を言ってもよくわかりませんね。要するに国産の野菜に含まれるごくわずかな残留農薬で健康を損うことはないので安心して食べられるというわけです。

まとめ

ねぎを洗うか洗わないか?
農薬は身体に害をもたらすほど含まれてません。
洗った方がよい理由は、穫後から店舗までに付着した汚れや雑菌は洗えば落ちます。

少し的外れかもしれませんが、私たちは外出先から帰宅した時、手を洗います。なぜ洗うのですか?外出先でいろいろな場所へ行き手にばい菌が付着したからではないでしょうか?
それと同様に野菜も農家からいろいろな場所を経由するのですから買ってきたら使用する前に洗った方が良いと考えられます。

スポンサーリンク

-料理、レシピ、食材

Copyright© よかもん情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.