普段の疑問???を解決。生活を豊かにするブログ

よかもん情報局

ベビー 子育てと学校

外食で離乳食を持ち込みたい場合の注意点は?

更新日:

スポンサーリンク

まだ離乳食を食べる時期の子どもを連れていると、気になるのが外食時の子どもの食事ですよね。

離乳食にこだわりがあるお父さんお母さんだと、自分が作った離乳食お弁当を持って出かけることもあるのではないでしょうか。

でもそもそもお店に持ち込みはしてもいいのでしょうか?その辺りの離乳食の外食事情をご紹介しますね。

外食での離乳食の持ち込みは大丈夫?

いくら赤ちゃんがいるからといっても、お父さんお母さんだってたまには外食したいこともありますよね。

そんな時、迷うのが離乳食を
持って行っていいのかどうかということ。

食事を提供する場に大人がお店の食べ物以外を持ち込むのは本来であればNGですね。赤ちゃんの離乳食についても実は賛否両論あるんです。

「離乳食のお弁当を持ち込んで食べさせているのを見ると不快になる」といった声などもあります。

親目線で見ればなんてことない当たり前の事のように感じてしまっていることも周りには不快になることもあるんです。

だから持ち込みがOKかどうかについては、基本的にはNGだと思っていた方がいいようです。

子どもに自宅で先に食事をさせてから
出かけるなどをした方が周りへの
配慮という点では正解です。

スポンサーリンク

外食時に離乳食を食べさせたいときの注意点は?

それでもお出かけ中にやむを得ず外食をする場合や、どうしても家族で行きたいお店がある場合や親だってたまには食事面で息抜きしたいときがありますよね。

そんな時はどうしたらいいでしょうか?

1)個室のあるお店を選ぶ
これはそのお店で食事をする
他のお客さんへの配慮ですね。

持ち込みをしている人を見て「非常識だ」と不快に思う方もいるようなので、そういう方への配慮として個室のあるお店を選ぶといいです。

個室だと親も周りの目などをあまり気にせずゆっくり食事が出来るのでおススメですよ。

2)お店へ事前に連絡をして確認する
飲食店では基本的に席料の概念があり、お店に来て席につくのであれば料理を注文するという暗黙の了解があります。

でも赤ちゃんの場合は食べられる
料理がない場合が多いですよね。

行くお店が前もって決まっている場合は、まず赤ちゃんを連れて行きたいが大丈夫かをお店に確認するようにした方が安心です。

その上で離乳食を持ち込みたい旨を
お願いしてみましょう。

快く受け入れてくれるお店も中にはありますが、その時は周りへの配慮を忘れずに。そして断られても無理強いしたりせずに他のお店を選ぶようにしましょうね。

3)離乳食メニューがあるお店を選ぶ
これが一番無難な方法かもしれません。

ファミレスなどが多いですがお店によって
月齢に合わせた離乳食メニューを用意してい
お店もあります。

そのようなお店は、子供用の椅子が用意されていたり、オムツ替え台があったり、食事以外の設備があるなどの配慮がされています。

他にも子ども連れのお客さんがいることも多いので気兼ねなく食事できるという利点もありますよ。

4)子どもも食べられるメニューを頼む
これは月齢が上がってきてある程度、取り分けしたものが食べられるようになってからですが、こうすることで離乳食を持ち込まずとも子どもと食事を楽しむことができますね。

5)持ち込みで出たゴミは持ち帰る
お店で食事をしていれば出ないであろう離乳食を持ち込んだ時のゴミなので、必ず持ち帰るようにしましょう。

いくら断りをいれて持ち込んだとしてもです。食べ散らかしたものもサッと片付けて、お店の方に一言お礼が言えると尚いいですね。

まとめ

子どもを連れての外食は大人だけで行くよりも食事のペースも子どもに合わせなければいけないしとても大変ですよね。

楽したくて外でご飯を食べるつもりが
逆にぐったりなんてことも。

そんな時にお店からや周りのお客さんが配慮してくださるととてもありがたく感じます。

でも、人の常識やマナーの概念は、人それぞれ違います。

無理強いをせずに離乳食をあげてもいいか?確認して食事することで、周りの人もあなたも赤ちゃんも気持ちよく食事出来るのではないでしょうか。

スポンサーリンク

-ベビー, 子育てと学校
-

Copyright© よかもん情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.