普段の疑問???を解決。生活を豊かにするブログ

よかもん情報局

暮らしと生活

珪藻土のバスマットは不潔って本当?珪藻土って何?

投稿日:

スポンサーリンク

最近になって流行ってきた“珪藻土”。

バスマットなどが売られているのを見かけたことはありませんか?

でも、珪藻土って何者なの?

ということで今回は珪藻土についてと売られているのをよく見かけるバスマットについてもご紹介します。

珪藻土ってなに?

珪藻土とは藻類(そうるい)の一種でもある珪藻の遺骸(いがい)が積み重なって出来た土の様なものです。

分かりやすく言うと珪藻という植物性プランクトンの一種の化石を砕いたもののことです。

珪藻って実をいうと中学校の理科の時間に教科書などで出会っているとっても身近な生物なんです。

“ケイソウ”とカタカナで表記されているこの植物性プランクトンもやがては死んで遺骸となります。

それらが水底に沈んでいって化石化していきます。

その化石が珪藻土の原料となるものです。

珪藻土は吸水性も放水性も優れていて湿度が高いときは水分を吸い、乾燥しているときには水分を吐き出してくれます。

そんな珪藻土は色々なものに使われています。

呼吸をするように吸水や放水をするので家の壁などにも使われています。

他にも100均などでは吸水が得意な珪藻土の特徴を活かしてコースターなども売られています。

全く別な使い方としては、燃えない材質でもあるので七輪の材料としても使われています。

珪藻土って色んな使い方がされているんですね。

スポンサーリンク

珪藻土のバスマットは不潔って本当?

様々な使い方がされていますが最近ブームといって良いほどよく店頭で見かけるのがバスマット。

その材質から足触りもよく、洗濯も必要ないので大変人気の商品のようです。

でも洗濯しなくても綺麗に使えるの?不潔じゃない?という声もチラホラ。

洗濯はいらないですがやはり長く使っていたり大勢で使っていると表面が汚れて黒ずんできたりします。

汚れたまま使い続けていると水の吸いも悪くなってきて珪藻土のいいところであるサラサラ感が味わえなくなってきます。

となるとやはり多少のお手入れは必要ですね。

珪藻土バスマットにも色々な種類がありますが、全てにおいて使った後にサッとタオルで拭き取ることと月に一回程度は風通しの良いところで日陰干しする必要があります。

直射日光にあてると反ってしまうので日陰干しです。

これでサラサラきれいに使えます。

が!表面の黒ずみはこれだけでは取れないのです。

そんなとき布製のバスマットであれば洗濯するところですが、珪藻土は違います。

なんと!紙ヤスリで擦るんです。

100均やホームセンターに売っている目の細かい紙ヤスリで擦るだけで表面についた皮脂汚れは落とすことが出来ます。

このときヤスリの粉がでるので何か敷いて作業してくださいね。

表面の黒ずみも落とせてサラサラの珪藻土に戻って清潔に使えますね。

ただし!ペットや子どものおしっこなどは、中まで染みてしまうことが多いのでそのときは諦めるしかないかもしれませんので注意してください。

まとめ

使い心地がいいからこそ長く清潔に使いたい珪藻土のバスマット。

洗濯できないから不潔な印象を持つ方もいるかもしれませんが、お手入れ次第では長く清潔に使えるので面倒臭がらずにお手入れしたいですね。

スポンサーリンク

-暮らしと生活

Copyright© よかもん情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.