普段の疑問???を解決。生活を豊かにするブログ

よかもん情報局

マナー 暮らしと生活

妻のいびきを理由に離婚はできる?

投稿日:

スポンサーリンク

“結婚は生活だ!”なんてよく言います。

恋人は会いたいときに会ってお互いのいい面を見ることが多い。

しかし、結婚すると日常の生活の中にお互いの存在が常にあり、寝るときも同じ屋根の下にいます。

ここで、いびき問題が発生するご夫婦もいます。「旦那のいびきがうるさくて…」は、よく聞きますね。

でも、今回は奥様のいびきに関して、離婚についてまでご紹介します。

いびきが原因で離婚はできるの?

結論からいうといびきだけを理由に離婚はできません。

もちろん、お互いが協議して合意したのであれば、離婚することはできます。

しかし、ご主人から「離婚したい」と申し出て、奥さんが「いやだ」と言ってしまえば離婚は成立しません。

それでもどうしても離婚したい場合は、調停や裁判での離婚について協議していくことになります。

もし裁判などで離婚したい理由が「いびきがうるさい」ということだけだった場合、離婚が成立することはかなり厳しいです。

基本的に裁判で離婚が認められるのは「婚姻が継続しがたい重大な事由」の場合。

いびきで健康を害したことを証明するものがあった場合は認められるケースもあるかもしれません。ただ、その場合は医師の診断書など証明するものが必要になります。

それらが無いとやはり「いびきがうるさい」だけでの離婚は厳しいでしょう。

スポンサーリンク


妻のいびきがうるさくて…。

普段、優しかったり怖かったりうるさかったりと奥さんにもいろいろなタイプがいます。

でも、どんなに起きているときに素敵な奥さんでも寝ている時に怪獣のようないびきをかかれてしまってはがっかりしてしまいます。

がっかりするだけならいいですが、自身の睡眠に支障がでて健康を害した…なんてことも。

それでは夫婦として生活していく上でだけでなく、
人として日常生活が送れないこともあります。

そうなってしまっては困るとのことで、
“妻のいびき”で離婚まで考える人も…。

ではいびきがうるさいというだけで離婚はできるのでしょうか。

妻のいびき対策は?

離婚できないなら、なんとか家庭内で対策を取らなければなりません。

そうしないとご主人の日常生活に支障がでる恐れがありますよね。

まず自分でできる対策としては耳栓をすること。

これである程度の音を遮断することができます。

耳栓で解決する場合は奥様にも耳栓をして寝ることを伝えておくと
その他の日常生活であまりギスギスせずに
過ごせるのではないでしょうか。

『なんで呼んでるのに返事しないのよ!』なんて言われなくて済みます。

奥さんが協力してくれるならばいびきについて
奥さん自身に対策してもらうといいですね。

いびき対策グッズを使ったり、専門医による治療を受けたりすることで
いびきは改善することが多いと言われています。

それでもダメな場合は思い切って夫婦別室で寝ることです。

でも夫婦別室ってメリットもあって、
お互いがプライベートな空間を持つことによって
気持ちに余裕ができて相手に優しくなれることもあるんです。

いびきも気にならなくて済むし、一石二鳥ですね。

離婚をするまえに試してみて、それでもどうしてもダメな場合は離婚を視野に入れて考えてみるというのでもいいのでは…?

まとめ

いびきがうるさくて眠れない!という問題は軽視されがちな問題ですが、眠れないって本当に重大なことなのです。

睡眠時間が足りてないと日常生活で正当な判断ができなくなることも。

奥さんのいびきが原因で離婚!の前に夫婦が一緒にいられるためには、どうしたらいいかを考えてみてはいかがでしょうか。

せっかく結婚したんですから、なるべく末永く一緒に
いられるといですね。

スポンサーリンク

-マナー, 暮らしと生活

Copyright© よかもん情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.